別に意味なんてない

好きな事すればいいと思う

【英語の文型について】英文を作るための基礎(上級者編)

前回のブログでは主に、英文を作るための基礎(初心者編)を解説しました。

shm1450ykk6tan.hatenablog.com

 

今回は英文を作るための基礎(上級者編)と題して、文型について解説していきたいと思います。

文型とは何か

材料がないのに料理はできないように、物事には何事も順番がありますよね。

文型とは英単語を並べるための順番です。

順番は5つのパターンに分けられます。

 

①主語+動詞

例文:I run in the park

日本文:私は公園で走りました。

※前置詞以下は飾りなので文の要素としてカウントしていません。

②主語+動詞+修飾語

例文:I am happy.

日本文:私は幸せです。

③主語+動詞+目的語

例文:I play soccer

日本文:私はサッカーをします。

④主語+動詞+目的語1+目的語2

例文:I give you a chocolate.

日本文:私はあなたにチョコレートをあげます。

⑤主語+動詞+目的語1+修飾語

例文:The news made you happy

日本文:そのニュースはあなたを嬉しくさせた。

 

⑤番は難しい形なので、また別の記事で解説します。

ですが、④番までは比較的理解しやすいかと思いますので確実に押さえておきましょう。日本語の「は、する、を」に注目して主語、動詞、目的語を見極めていくのがポイントです🙆‍♀️

 

レーニングを行う際は下記の参考書を使うのがおすすめです。