Web制作会社で働く新卒1年目のブログ

優しく、強く、カッコよく生きたい

「AI音声アシスタントがやってきた」

 

gendai.ismedia.jp

みなさんこの記事読みました??

googlehome が発売されたとの記事です。幾つか理解できない言葉はあるものの「今日の天気は?」などの質問には問題なく答えられるレベルだそうです。

グーグル以外にもアマゾン、日本でもLINEがAIアシスタントの製品化に乗り出しており、アメリカでは既に2500万人(国民の約8%)が利用しています。携帯をどこに置いたか忘れてしまったり、画面上の文字が見にくくて見えない、文字の打ちかたがわからない、といった悩みを抱えるお年寄りにとってはまさに画期的なデバイスでしょう。世界一高齢化が進む日本にもってこいです。

 

自分はWeb制作会社に勤めているのですが、これはやばいなと思いました。

なにがやばいって情報の流入経路が大きく変わるので超極端に言えばスマホコンテンツ(Webページ、スマートフォン広告)は意味がなくなるということです。

どういうことかというと、今まではスマホを通して視覚を使って情報を収集していましたが、これからは聴覚が情報の流入経路になるのでわざわざスマホを確認しなくなる。よって極論するならIAとか、ビジュアルデザインとか言ってたことって意味ないやん!ってことです。

広告とかメディアの形が変わるなーと実感させられました。

変化が早すぎてついていけない。。。

物事の原理原則を学びたいなと思う今日この頃。