読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No books, No life

最近読んだ本のレビューをしています

床屋で失敗したことってありませんか??

久しぶりに髪を切りに行きました。

 

駅から15分ほど歩いたところにありまして、散髪料もカットで大人3000円。

お世辞にも安いとは言えないですが、いつも予約いっぱい。

 

そんな店の店主の方は床屋の仕事を「イメージを売る仕事」だとおっしゃっていました。

その心とは

「髪を切るのではなく、お客様がこのようにしたいと思っているイメージに仕上げていく」ことだそう。

お客様のイメージに近づけるために、新規のお客様には1時間かけて散髪をするそうです。まずは短めにするか長めにするか、爽やかな感じがいいのかと大まかなイメージを聞いて、そこから「ここはバリカンにしておきますね」など具体的な話に入っていく。内気な子もいらっしゃるそうですが、その時は自分もそのような雰囲気を出して話しやすくするそう。笑 

カットの技術も大事ですけど、お客様との仕上がりのイメージの間にギャップがないようにしないといけませんよね。そのために、コミュニケーションを心がけているという話でした。