社会人1年目の夢想

社会で活躍したい、幸せになりたい、社会人一年目のブログ。読んだ本のレビューしたり、仕事をしながら感じることを書きます。酒よりもご飯が好き。でかい休みとって海外旅行行きたい。

経済

No.42 「超入門資本論」

超入門資本論 小暮太一著を読みました。 企業で働く人はなぜ儲からないのか?っていうテーマの本です。結論から言うと、理由は「給与がその人が仕事をこなすために必要な分しかもらえないから」です。 なぜなのでしょうか。それをマルクスの資本論を引用した…

No.41「経済は地理から学べ」

経済は地理から学べ 宮路秀作 を読みました。 地域ごとの資源、政治、文化から、お金の動きを説明してくれる本です。電力、貿易戦略、工業と関連深いです。 その前に、四つの距離の概念の話が、普段無意識に使ってるから気づかないけど、結構重要だと思った…

No.16「役員になれる人の日経新聞の読み方」

役員になれる人の日経新聞の読み方 役員になれる人の日経新聞の読み方 田中慎一著を読みました。 損益計算書やバランスシートの面から企業がどのようにしてお金を儲けようとしているのかを分かりやすく解説しており、経済全体の動向についても日経新聞を使っ…

No.11「日本人の経済観念」〜 歴史に見る異端と普遍

「日本人の経済観念」歴史に見る異端と普遍 武田晴人著を読みました。 この本は日本人は勤勉だというステレオタイプへの一つの反抗を歴史的な事実に基づいて主張しています。 例えば、イギリス人が日本人の仕事の乱雑さについて指摘した明治初期の文献も残っ…

No.10「行動経済学 経済は感情で動いている」

行動経済学 経済は感情で動いている 友野 典男 この本は合理的な経済人を仮定する、今の標準経済学の問題点を指摘し、人々の経済活動を説明する際に感情を考慮する、行動経済学の有効性を主張しています。 ※経済人とは、自分の利益だけを追求する人です。 方…

No.2「アフリカ苦悩する大陸ー」

はい。インプットのため投稿。 ◯この本を読もうと思った背景 アフリカにはビジネスチャンスがあると思ったから。あと自分の価値観を押し付けているようで、大変偏狭な考え方ではあるが、もっと物質的に豊かな生活を送った方が幸せな生活だと感じたからだ。単…