読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No books, No life

最近読んだ本のレビューをしています

作文

「日本人の優しさは同情を含んでいると思う」

日本人の優しさは同情を含んでいると思う。 例えば、2週間、誰とも話さない子供がいたら日本の小学校の先生はどうするか。 学校の先生は他の子供たちに彼女or彼と友達になれ、というのではないでしょうか。 しかし、本人がこの状況をどう思っているのかは聞…

No.34「編集」

編集、豊田きいち著を読みました。 私は文章を読むことが好きです。 本を読めば新たな発見があります。 リズムよく頭の中に入ってくればここちいいし、その場にいたかのようにハッキリと情景が伝わる文章も、難しいことをわかりやすく説明してくれる文章も、…

No.33「サラバ」

「サラバ」2014年、西加奈子著、を読みました。 西加奈子さんは、誕生から2歳までイラン・テヘラン、小学1年から5年までエジプト・カイロ、それ以降は大阪で育ちました。海外にいた頃は毎日のように自宅でパーティーが開催されたり、路地の屋台に丸ごと吊る…

No.22「理科系の作文技術」

理科系の作文技術、木下是雄著を読みました。 物理学者である著者が簡潔にわかりやすく伝えるための文章の書き方を記した本です。 内容としては日本語の構造、意見と事実の違いについて論じています。 日本語の構造 日本語の特徴として、主語と述部が離れや…

No.13 レトリック感覚

レトリック感覚 (佐藤信夫著、1992年、講談社学術文庫発行)を読みました。 この本は事物の表現の仕方について書かれています。直喩、隠喩、換喩、提喩、誇張法、平叙法、緩叙法を取り上げながらもののたとえや否定による事柄の強調の仕方について考察して…